雲の向こうはいつも青空

サボテン 「緋牡丹」  



先日買ってきたサボテン

「緋牡丹」という名前が付いていました。
本当に綺麗なローズピンク色なのです。
面白い形をしています。
これなら、私の部屋でも枯れないでいてくれるかな?
PA154012 PS

PA154013 PS

PA154017.jpg

一緒に買ってきた切り花
ちょっと変わった配色のカーネーション
PA154019.jpg


スポンサーサイト

10月8日の夕焼け  



今日の夕焼け

上空の雲との間の少しの隙間に赤い帯のような夕焼けでした。
PA084005.jpg

PA084006.jpg

28mm相当の広角で撮っても、とても入り切らない・・・
PA084007.jpg

そして
9月28日の夕日

部屋のベランダから撮ってます。
前に木があるので、その間から夕日が見えました。
撮る位置によって、いろんな形で夕日の光条が撮れました。
P9283973 CS

P9283977cs.jpg

P9283980cs.jpg

P9283981 cs

バッチリ電線が写ってます。
P9283990.jpg

P9283991.jpg



酔芙蓉  



先日、愛知に住んでいる友達の家へ泊りがけで遊びに行ってきました。

友達の家の庭に咲いていた酔芙蓉の花です。

酔芙蓉は、朝のうちは純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけては紅色になります。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています

朝の9時頃に撮ったのですが、濃いピンクでそろそろ散るのかなという感じの花や、咲き始めの白い花、薄いピンクの花など1本の木に色んな色の花が咲いていました。

PA013996 CS

PA013997 cs

PA013993.jpg

PA013992.jpg


白い花に小さなセセリチョウが・・・
PA013995.jpg

トリミングしてみました。
羽の部分しか見えませんけどね。
PA013995 CS


オキザリス
PA013999.jpg

綺麗な薔薇も咲いていました。
PA014000 cs

これは、何という花か、名前がわかりません
変わった小さな花で、ちょっとピントボケ
PA014001 cs


朝晩は、涼しいというか、寒いと感じるような季節になってきましたね。



白いナデシコ、薄いピンクのガーベラ  



9月の初めに買ったナデシコ
P9073766 MC_3-

P9073763.jpg

10日程前に買った鉢植えのガーベラ。
P9133913PS.jpg

P9133908PS.jpg


普通の花びらとシベの間にネコのヒゲのような細長いのが出ています。
これも花びらなんでしょうかね。
P9133914.jpg

ガーベラの写真を撮ったのは、1週間前ですが、1週間程の間に3つの花が枯れてしまいました。
私、よっぽど花を育てるのが下手なのか、買ってきてもすぐに枯らしてしまいます。
その前に買った白のナデシコも、ペンタスもすぐに枯れてしまいました。
部屋の空気でも悪いのかな・・・
それとも、鉢の土から虫が湧くのが嫌で、土をハイドロカルチャーに替えてしまうからだめなのかな・・・



今日の夕日です。
P9203964-cs.jpg

2日前に比べて、太陽の落ちる位置が左側によってます。
P9203969cs.jpg

P9203971cs.jpg

2本の橋脚の間に落ちていきました。
P9203972.jpg


今日は、午前中南寄りの風が強く吹いていて、29度まで上がりました。
夕方4時頃に強い雨が降って、気温は下がってきましたが・・・




少し色付き始めた木(森林公園)  



森林公園内の木が少し色付き始めていました。

モミジの木
P9033722Lr.jpg

少し引いて全体が入るように・・・
P9033724Lr.jpg

上の写真を、撮ったままの写真と、RAWファイルをLightroomという現像ソフトを使って補正したものを等倍で切り取って並べてみました。
背景の空の色(薄い水色)が現れて、葉の形もクッキリとなりました。
ノイズがちょっと多めになりましたが・・・
P9033724-比較

桂の木の葉も黄葉していました。
P9033729 桂の木

近づいて撮ると、ハート型の葉が可愛いですね。
P9033727 桂の木の葉

P9033728.jpg

桜の木の葉もほんの一部ですが、赤くなっていました。
ちょっと虫に食われてる葉もありますね。
P9033746S 桜の木

すっかり薄暗くなったけど、インフォメーションセンターの前に白いサルスベリが見えたので撮ってみました。
P9033748-.jpg

P9033749.jpg


この写真を撮ったのは2週間くらい前なので、今は、もう少し色づいているかもしれませんね。



白山市河原山町の彼岸花とクロアゲハ  



先日撮ってきた彼岸花。
カラスアゲハクロアゲハが花に寄って来たので撮ろうとしたけど
とにかく動きが早いので、連写で撮ってみました。
でも、シャッタースピードが遅すぎて羽が動いていたブレ写真がほとんど。。。
撮っている時は夢中で追いかけて撮っていたので、シャッタースピードの事なんか全然考えてもいなかった。
なんとか見られるかなというものを載せます。

P9123837Lr.jpg

P9123830Lr.jpg

P9123844Lr.jpg

それから、彼岸花に付いている雫の部分をほぼ等倍にトリミングしてみました。
P9123862-_20170919005219dd2.jpg

P9123866.jpg

P9123868.jpg

P9123887.jpg

マクロレンズは持っていなかったし、持っていたとしても、手持ちで雫にピントを合わせるのは難しいです。


そして、今日の夕日。。。
P9183936-cs.jpg

P9183944-cs.jpg

P9183955.jpg

橋脚の横から、だんだん右に寄って落ちていくのが判るように写真を並べてみました。
P9183944-54.jpg




9月14日の夕日  



今日は、最高気温が25.6度、湿度も低く過ごしやすい日でした。

今日の夕日と、夕焼け雲
P9143916Lr-2.jpg

P9143920Lr.jpg

丁度風力発電の風車の所に落ちていきました。
P9143920-s.jpg

25分後の夕焼け雲
P9143931Lr.jpg



黄色、ピンクの彼岸花  



昨日、午後1時過ぎに家を出て、白山市河原山町という所へ、彼岸花を撮りに行ってきました。
知人がFacebookで写真を投稿していたので、場所をLINEで教えて貰いました。
途中、凄く強いにわか雨が降ったりしましたが、GoogleMapsにナビしてもらいながら到着。
1時間ちょっとかかりました。
着いたら、雨は降っていなくて、でもその前に降ったのか雫が付いた彼岸花が撮れました。
田舎の田圃の中でした。
こんな感じの、少し傾斜のある場所です。
(そんなに沢山は咲いていなかったのですが、こういった自然の花を採って行く人がいるんでしょうね、採らないようにという注意の立て看板がありましたよ)
P9123892.jpg

P9123805.jpg

P9123862-.jpg

P9123864.jpg

P9123876.jpg

すぐ近くの田圃の脇にも咲いていました。
稲の手前に、固まって咲いていて、まるでブーケのよう。。。
P9123879.jpg

P9123884.jpg

P9123883.jpg


1時間近く、誰もいない場所で、ゆっくり撮影できました。
帰り道でも、走り出して5分位経った時に、又激しい雨が降りました。
撮っている時に降らなくてよかった・・・

途中の道の駅の2階から手取川を見たら、茶色の水が激しく流れてました。
P9123893.jpg


赤い彼岸花はよく撮りました。
白い彼岸花も大分前に、勤務先の近くの畑の隅に咲いているのを撮った記憶があります。
でも、こんな優しい色合いの彼岸花は、始めてです。


宝達山「山の龍宮城」にて  



海を渡る珍しい蝶「アサギマダラ」の飛来観測記録が「山の龍宮城」の入口付近に展示されていました。

北で羽化したアサギマダラが南を目指して旅立ちます。ここ宝達山にも9月頃に飛来します。
数千キロにも及ぶ旅をするということで、最近生態調査のために捕獲してこの羽にマーキングする運動が広がっています。

アサギマダラの写真
「山の龍宮城のブログ」 から、お借りしました。
アサギマダラ

アサギマダラ2

そして、売店で買ったキーホルダー
P9113798.jpg

桜の花と、蝶と、海(だったかな?)をデザインして加賀友禅で彩色しているとのことでした。
森英恵デザインの蝶が描かれたハンカチがあったので、その上に乗せて撮ってみました。
「上の方の部分を外せば、ペンダントトップになりますよ」と言われたので、そうしようかなと思っています。
キーホルダーとして使うと、傷んでしまいそうですから・・・


宝達山(ほうだつさん)  



今日は、12人位で、羽咋市のもう少し手前、宝達清水町という町にある宝達山(ほうだつさん)という標高630m程の山へ行ってきました。

宝達山は県内有数の絶景スポットで、日本三名山の立山と白山、 2つの美しい山並みや日本海を一望できる。
山頂付近のログハウスの休憩施設「山の龍宮城」のテラスからは、白山~加賀平野~能登半島に続く海岸線を一望でき、淹れ立ての珈琲を飲みながら過ごす時間は時を忘れるまさに龍宮城。


「山の龍宮城」のテラスで、涼しい風に吹かれて、日本海を眺めました。
今日は残念ながら、海の方角がモヤッとしていて、水平線がクッキリと見えず
能登半島なども、見えなかったのが残念でした。
日中、30度近くまで気温が上がったけど、やっぱり山の上は涼しかった・・・

青空と雲、そして海
P9103778Lr-s.jpg

P9103779Lr-s.jpg

P9103780Lr-s.jpg

P9103781Lr-s.jpg

P9103788Lr-s.jpg

P9103789Lr-s.jpg

変わった実が付いている木。
なんていう木なのかな?
P9103783Lr-s.jpg

休憩所「山の龍宮城」
P9103793Lr-s.jpg



私は、毎週、キリスト教会に通っている、まだ新米のクリスチャンです

私は、本を読むのが好きで、30代の頃から、三浦綾子さんや星野富弘さんの本を沢山読んでいます。
悩んだり、落ち込んだりした時に、キリスト教を信じてみようかなと思うことはよくありました。
高校時代からの友達が、愛知に住んでいて、10年以上前に洗礼を受けています。
私が仕事を辞めてから、家に引きこもりのような状態になり鬱状態がひどい時、
その友達が、いつも電話で話を聞いてくれ、そして、教会へ行くことを勧めてくれたのです。
一人ではどうにも苦しくて、2年前の5月3日に、始めて近くの教会を訪れたのです。
教会の牧師さんも奥さんも、まだ若い30代の人達(奥さんが、私の娘と同じ歳で、誕生日も1ヵ月ちょっとしか違わないということでした)で、私の悩みを、親身になって聞いて下さったのです。
特に奥さんが、本当に優しい、包容力のある、いい方でした。
それから、毎週教会に通うようになり、昨年の8月に洗礼を受けました。
牧師さん夫妻には、いつも精神的に支えて頂いています。


▲Page top