雲の向こうはいつも青空

酔芙蓉  



先日、愛知に住んでいる友達の家へ泊りがけで遊びに行ってきました。

友達の家の庭に咲いていた酔芙蓉の花です。

酔芙蓉は、朝のうちは純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけては紅色になります。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています

朝の9時頃に撮ったのですが、濃いピンクでそろそろ散るのかなという感じの花や、咲き始めの白い花、薄いピンクの花など1本の木に色んな色の花が咲いていました。

PA013996 CS

PA013997 cs

PA013993.jpg

PA013992.jpg


白い花に小さなセセリチョウが・・・
PA013995.jpg

トリミングしてみました。
羽の部分しか見えませんけどね。
PA013995 CS


オキザリス
PA013999.jpg

綺麗な薔薇も咲いていました。
PA014000 cs

これは、何という花か、名前がわかりません
変わった小さな花で、ちょっとピントボケ
PA014001 cs


朝晩は、涼しいというか、寒いと感じるような季節になってきましたね。



スポンサーサイト

少し色付き始めた木(森林公園)  



森林公園内の木が少し色付き始めていました。

モミジの木
P9033722Lr.jpg

少し引いて全体が入るように・・・
P9033724Lr.jpg

上の写真を、撮ったままの写真と、RAWファイルをLightroomという現像ソフトを使って補正したものを等倍で切り取って並べてみました。
背景の空の色(薄い水色)が現れて、葉の形もクッキリとなりました。
ノイズがちょっと多めになりましたが・・・
P9033724-比較

桂の木の葉も黄葉していました。
P9033729 桂の木

近づいて撮ると、ハート型の葉が可愛いですね。
P9033727 桂の木の葉

P9033728.jpg

桜の木の葉もほんの一部ですが、赤くなっていました。
ちょっと虫に食われてる葉もありますね。
P9033746S 桜の木

すっかり薄暗くなったけど、インフォメーションセンターの前に白いサルスベリが見えたので撮ってみました。
P9033748-.jpg

P9033749.jpg


この写真を撮ったのは2週間くらい前なので、今は、もう少し色づいているかもしれませんね。



今年のサルスベリ  



森林公園へ行く途中の道路脇に、サルスベリの木が、4本植えられていました。
薄いピンクと、濃い目のピンク、そして白。

白とピンクの花が一緒に咲いているのかな?
この写真の左側の方に写っているゴミのように見えるのは、蜘蛛の巣です。
P9033708cs

ピンクの花が密集して大きな花のように見えます
P9033709.jpg

200mmの望遠で撮っているので、背景にあまり大きくはないけど、丸ボケが出来て、いいなと思います。
P9033718.jpg

これは、濃い目のピンクの花
P9033710.jpg

そして白い花(逆光なので、補正はしているのですが、結構暗めです)
P9033712CS.jpg

P9033720.jpg



普通の家の前にも、所々にサルスベリの木が植えられていますね。
殆ど赤と言っていいような色の木もあって、綺麗ですよね。
漢字で「百日紅」と書くだけあって、本当に初夏から秋までの長い間、目を楽しませてくれますね。




ネコヤナギが咲き出した   


昨日の夕方、道端に咲いているネコヤナギを見つけた。
夕方の斜光に照らされて輝いていた。

明日から3月・・・
まだ寒いけれど、春が近づいているんだなと思った。
2017-02-27 16 24 42


後ろの小屋の方にピントが合ってしまったが、夕方の光らしい色になったかな?
2017-02-27 16 26 01 (1)

iPhoneで撮影


コムラサキ  


コムラサキの実
可愛いですね。
P9140409.jpg

P9140411.jpg

P9140417.jpg

IMG_4812コムラサキPS

6月に撮ったコムラサキの花です。
IMG_0986コムラサキ-PS


ブログ村のランキングに参加しています
応援よろしくお願いします





▲Page top