FC2ブログ

雲の向こうはいつも青空

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝露をまとった花たち その2  


朝露をまとった花たち。

フロクッス
DSCF1805csフロクッス

ゼラニューム
PA010017csゼラニューム

コスモス
PA010019.jpg

PA010027s-PS.jpg

**************************
8月22日のメルマガより転載
**************************
講演会で島根と静岡に呼んでいただきました

続きは「続きを読む」から読めます。

ブログ村のランキングに参加しています
応援よろしくお願いします





土曜日と日曜日のことを書きます。
朝、駅に車を置いて、そして空港へ行きました。帰ってくるのが駅で、遅い時間になるので、
出発と到着の場所が違うとき、できるだけ駅に置くようにこの頃はしています。
飛行機だったら、着いたときに、駅行きのバスが出るからなのでした。
ということで、朝、6時に家を出て空港に着いて、ハッとしました。
大変。サンダル履いてきちゃった。
サンダルはゴミ捨てや、宮ぷーのリハビリのときに履くサンダルで、家の中では靴を履いていくつもりだったので、靴下を履いていたのだけど、サンダルの中が滑り台になって、転びそうになるので、今日と明日ははだしということになりました。

土曜日は島根県。
今日は三島さんという方が呼んでくださったのですが、司会の方と、最初に挨拶をしてくださった方のお話にすごくうれしくなりました。
島根にも白雪姫プロジェクトを作って広めるために、今回、上映会や講演会をしてくださったのだということでした。
みなさん温かくておもしろくて、そしてずっと昔からのお友達も何人も来てくださってうれしい日でした。
三島さんがブログに書いてくださいました。

<引用ここから>・・・・・・
見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Xを本格化。農的暮らしとさまざまなXを悩んで、楽しんで一歩づつ。
自分の前の人は自分~

かっこちゃん講演会
 ひとまず、大きな山を一つ越えたかな。
 斎藤一人さん的に言うと、大成功とはいえないかもしれないけど成功だよなって。
 改めてですが、学ぶものがとても多かったし、今来るべき人が来た、ということかもしれません。

鳥取県民って熱い?
 それにしても、何か、鳥取って熱いんですよね。
 県民性の違いかもしれないけれど、人の尊厳だとか、結構熱い部分での表し方に大きな違いがある?

自分の前の人は自分
 初めてでもないのに、ここまでかよって程、ハンカチを濡らされる羽目に陥ってしまいましたが、それほどにかっこちゃんの話は人の魂を揺さぶります。
 人って信じられないほどの可能性を持っているのに、それは、一般の人はもちろん、専門家と言われる教育関係者、医療関係者もそれほど理解していない。
 そりゃあ、無理もないだろうって思うけど、それは、思っている自分が伝えていないからだと言い切るかっこちゃんって、やっぱりすごいよね。
普通は、ついつい人のせいにしてしまうけど、そうじゃない。

 それは、彼女が初めて監督!?を務めたネパールを舞台にした記録映画「銀河の雫~はじまりはひとつ~」のコンセプト、
自分の周りの全ての物は神、翻るとそれは“自分の前の人は自分”にあるのかも。
 こうなったらすごいよね。でも、それを邪魔するものがある、それは、、、
 そんなことは自分が勝手に思ったことなんですけどね。
でも、生きにくさだったり、いろいろな問題は、結局自分から派生している。
そこに落とし込めたらすごい、そんなことを改めて問ってくれたかっこちゃん。

 交流会も、無理にでも〆ないとエンドレスの雰囲気。
 かっこちゃんとのツーショットで、本当にお世話になった皆様に感謝、感謝、感謝!
<引用ここまで>・・・・・・

ありがとうございました。交流会もとっても楽しかったです。
そして、島根で白雪姫プロジェクトの拠点を作って広めようと言ってくださったのがうれしくて、
改めて思ったのは、やはり、しっかりとお伝えできる介護方法や、まずどうしたらいいかということ、
そして、ご家族の方に情報をお伝えして、たとえ、ほんの少しであっても、
いただいたメールに必ずお応えするなどして、自分のできることを精一杯していきたいということでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。