雲の向こうはいつも青空

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートピー その2  



スイートピーのマクロ写真

ノクトーン25mmレンズでクローズアップ
F=0.95で撮ったもので、ピントが合っているのか分からないような写真ですね。
(ピント合わせはしているつもりだけど、本当にピンぼけかも?)
P3103409 F095

F=2.8。花の形が少し判る感じですかね。
P3103410 F28

これは F=5.6
P3103411 F56-2

F=11 あまり違いがわかりませんね。
P3103412 F11-2


60mmマクロレンズで撮ったもの
P3103416.jpg

P3103418.jpg

P3103421.jpg

P3103422.jpg


スイートピーのような立体的な花びらの花は、マクロで撮るのは、本当に難しいです。
スマホやコンパクトデジカメで撮った方が、全体にクッキリと写りますが、
一眼カメラで撮った写真の、ピントが合った部分とボケた部分のアンバランスも面白いと思います。


マクロミルに登録して、お小遣い稼ごう
アンケートモニター登録
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。